白河市議選が30日告示! 多数激戦の見込み

白河市議選が6月30日告示、7月7日投票でたたかわれます。定数2減の24議席に30人前後が立候補する多数激戦になる見込みです。 日本共産党の深谷ひろし、さとう正則の両現職候補は、年金問題など安倍政権の悪政から市民のくらしを守り白河から「安倍政治さ…

磐梯町議選、西会津町議選どちらも当選!

磐梯町議選と西会津町議選が23日投開票されました。 磐梯町では日本共産党の佐藤文義氏(新)が佐藤貞夫町議の議席を引き継いで当選。西会津町議選では小林雅弘氏(新)が初当選して党議席空白を克服しました。 定数10に1人はみ出しの少数激戦となった磐梯…

県都・福島市議選あす23日告示。大激戦!

福島市議選が23日告示(30日投票)となります。 参議院選挙直前にたたかわれる全国唯一の県都の市議選で、被災3県の市議選としても最初の選挙だけに、福島市議選でどのような結果が出るかは全国から注目されています。 定数35に38人前後が立候補の見通しで…

阿部裕美子県議、最後の代表質問に登壇

6月定例県議会が19日から開会し、21日には阿部裕美子県議が日本共産党の代表質問に立ちました。今期いっぱいでの勇退を決めている阿部県議は、今回が最後の代表質問となり、伊達市・伊達郡などから、大橋さおり県議候補を先頭に50人を超える方が傍聴に集ま…

西会津町議選、磐梯町議選が本日告示!ご支持の輪を広げてください。

西会津町、磐梯町で町議会議員選挙が本日告示され、23日投票でたたかわれます。 日本共産党の議席、空白克服をめざす西会津町では定数12に対し5人はみ出しで、文字通り1票を奪い合う大激戦です。小林まさひろ候補は自宅前で第一声をあげました。 西会津町議…

全県キャラバン実施中!お近くの街頭宣伝へお出かけください。

日本共産党、全県キャラバン実施中! 野口てつろう党県書記長が日本共産党の政策を訴えます! ぜひお出かけ下さい

野党統一候補決定にあたっての野口徹郎党県書記長の決意表明

◆野党統一候補決定にあたっての野口徹郎党県書記長の決意表明◆ 「昨年7月以来、全力で県内を駆け巡ってきました。みなさんにお礼申し上げます。安倍政権を倒すためには本気の野党共闘しかない。野党間で前向きな共通政策が練られたことは、本気の共闘を進め…

党躍進と、野党共闘勝利で安倍政権に審判を!「福島号外」を発行しました

「福島」5月26日号外・1面 「福島」5月26日号外・2面 日本共産党福島県委員会は「福島」5月26日号外にて、見解を発表しました。

国見町、浅野町議6選!希望ある町政実現に全力

国見町議選(定数12)が28日告示され、日本共産党の浅野とみお氏(71・現)が第一声をあげました。立候補が10人で定数に届かず、無投票で浅野氏が6選を果たしました。 浅野氏は、「安倍暴走政治のうえに経済が後退局面になるなかで、今回の町議選は希望ある…

5.25日本共産党演説会を開催します

志位和夫(党委員長・衆議院議員)をメイン弁士に呼んだ日本共産党演説会を5月25日(土)に郡山市のユラックス熱海で開催します。ぜひお誘いあわせてお越しください。 今年は、いっせい地方選挙、参議院選挙、そして福島県議会議員選挙と選挙が連続する日本…

喜多方市議選2候補勝利!共産党が議案提案権を獲得

21日開票された喜多方市議選は、日本共産党の矢吹てつや、小沢まこと両候補が当選し、日本共産党は引き続き2議席を確保しました。定数が削減された結果、日本共産党は新しい議会の中で議案提案権を獲得することになりました。 選挙戦は、定数4削減の中、…

北塩原村議選で小椋氏7期目の当選!矢祭町議補選で大森氏初当選,3年ぶりの党議席回復!

16日告示を迎えた北塩原村議選(定数10)は無投票となり、小椋元(おぐら・もとし)氏が7期目の当選を果たしました。 また同日告示の矢祭町議補選(欠員2)でも無投票が決まり、大森泰幸(おおもり・やすゆき)氏初当選で3年ぶりの党議席回復を果たし…

喜多方演説会「市民の増税にはだんまり、自分たちの報酬はがっぽり。それでいいのか」

喜多方市で30日、日本共産党演説会を開催し120人が参加しました。 3月、喜多方市議会では、消費税増税中止を求める市民からの請願が否決される一方で、日本共産党などを除く議員20人で議員報酬の引き上げを決めました。 「市民の増税にはだんまり、自分たち…

空白克服へ!4月16日告示、矢祭町議補選に大森氏

4月16日告示、21日投票でたたかわれる矢祭町議補選に、日本共産党は党矢祭支部長の大森やすゆき氏(新、70歳)を擁立してたたかいます。 町長選挙に伴う補欠選挙で、現時点では定数2を、4人前後の複数で争う見込みです。日本共産党は党議員空白克服をかけ…

4月14日告示、喜多方市議選2議席必獲へ!

4月14日告示、4月21日投開票で喜多方市議選が行われます。 定数が前回より4人削られて22議席となり、立候補多数の激戦が予想されています。日本共産党は現有2議席必獲へ、現職の矢吹哲哉市議と小澤誠元市議を擁立してたたかいます。小澤氏は、今期…

東日本大震災から8年を迎えるにあたって

東日本大震災から8年を迎えるにあたって 2019年3月11日 日本共産党幹部会委員長 志位和夫 東日本大震災から8年を迎えるにあたり、あらためて犠牲となられた方々に哀悼の意を表するとともに、被災者のみなさんにお見舞いを申し上げます。日本共産党…

躍進の2019年へ!「市民+野党」で政治を変える

明けましておめでとうございます。 みなさんに背中を押され日本共産党が本気の野党共闘に乗り出してから、4回目のお正月を迎えました。今年2019年こそ、くらしと平和が守られ、何より原発のない社会へと大きく踏み出す年にするために全力でがんばる決意です…

12.20日本共産党街頭国会報告

〈街頭国会報告のお知らせ〉 12月20日(水)12時15分から、福島市・街なか広場前で、日本共産党街頭国会報告を行います。高橋千鶴子衆院議員、岩渕友参院議員、野口てつろう参院福島選挙区予定候補がお話しします。 安倍政権の国会を愚弄する度を越した暴挙…

激戦の南相馬市議選、日本共産党の両名当選

11月18日投票で行われた南相馬市議選。激戦を制し、渡部寛一、栗村文夫の両氏が当選しました。 汚染水の海洋放出は許さない。除染土壌の再利用反対を表明し、市民のくらしを守り応援する市政へという訴えに共感が広がりました。被災地から嬉しい勝利です。ご…

「南相馬民報 2018年10月号外」

「南相馬民報・2018年10月号外」です。ぜひお読みください。

11日告示、南相馬市議選勝利へ!4日演説会にお出かけください。

日本共産党は、11月11日告示、18日投票で行われる南相馬市議選で、渡部かんいち氏(現・65歳)と、くりむら文夫氏(新・53歳)を擁立し、現有2議席確保をめざしてたたかいます。新人のくりむら氏は、荒木千恵子市議からのバトンを引き継ぐため奮闘していま…

安倍政権言いなり県政の課題明らかにー福島県知事選結果のご報告

福島県知事選挙が28日に投開票となり、現職の内堀雅雄氏が再選しました。 日本共産党推薦で「みんなで新しい県政をつくる会」の町田和史氏(42歳・日本共産党福島県委員長)は3万5,029票(得票率4.9%)を獲得しました。 「つくる会」として県知事選候補者を…

伊達県議補選、27歳の大橋さおり候補が大健闘!

野口徹郎参院選挙区予定候補と大橋さおり県議候補(28日、伊達市の事務所にて) 伊達市・伊達郡選挙区で行われた県議補選が28日に投開票となり、日本共産党の大橋さおり県議候補(27歳・新)が1万4335票(得票率36.2%)を獲得し、当選にはいたりませんでし…

〈県知事選2018〉「つくる会」の要請を受け、町田和史党県委員長が無所属での立候補を表明

「みんなで新しい県政をつくる会」が10月1日福島県庁で記者会見を開きました。「つくる会」からの要請を受け、日本共産党福島県委員会の町田和史県委員長が10月11日告示の福島県知事選挙に無所属で立候補することを表明しました。 要請を受け、立候補にいた…

1008日本共産党演説会in伊達

沖縄県知事選挙はオール沖縄の玉城デニーさんが、歴史的な勝利をつかみました。保守・革新の垣根をこえてたたかった「オール沖縄」のみなさん、勇気と誇りをもって歴史的審判を下した沖縄県民のみなさんに、心からの敬意を表します。 日本共産党演説会にぜひ…

国会論戦で大活躍の小池晃書記局長が福島県で演説

国会論戦の最重要人物・小池晃が福島にやってくる 働く人を労働法の規制から外す「働き方改革」一括法の可決。民主的な議論の土台となる公文書の改ざん。セクハラを容認する大臣。そして世間が豪雨災害で大変なさなか、行われるカジノ法案審議の強行。日本の…

参議院選・選挙区予定候補に野口てつろう県書記長を擁立へ

野党共闘の成功と日本共産党の躍進で自公とその補完勢力を少数派に追い込もう 記者会見をする(左から)岩渕参院議員、野口書記長、町田県委員長、神山県議団長=7月10日、県庁内 日本共産党福島県委員会は10日、来年の参議院選挙で、福島県選挙区に党県書記…

二本松市議選で、現有3議席確保!

6月3日に投開票された二本松市議選は、現職3人全員の当選を勝ちとりました! 日本共産党は3902票、得票率で13・1%を獲得し、投票数・率、議席占有率ともに伸ばしました。 今度の選挙で日本共産党は、学校給食費の無料化、国保税1世帯1万円の引き…

6月3日投開票の二本松市議選にご支援を

二本松市議選が27日告示(3日投票)となりました。定数4減の22議席を1人はみ出しで争う少数大激戦です。日本共産党は、斎藤広二、平敏子、菅野明の各候補が現有3議席確保をめざします。 告示日、3候補はみな力強く第一声を挙げ、それぞれ岩渕友参院議員…

伊達、田村市議選全員当選!

22日投開票でたたかわれた伊達市議選、田村市議選で、党候補の3人全員が当選を果たしました! ▼伊達市議選 ▲左から、大橋さおり県議予定候補、近藤眞一氏、佐藤清寿氏、阿部裕美子県議(22日) 伊達市議選(定数22)は、4議席削減で4人はみ出しの大激戦。…