読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

総選挙でのご支援・ご協力ありがとうございました

Dsc_9119
当選の報告をする高橋千鶴衆院議員(中央)と、ともに比例候補としてたたかった、いわぶち友党県常任委員(その左)、そして宮本しづえ県議=19日朝、福島市・JR福島駅東口


 衆議院選挙1216日投・開票となり、日本共産党比例東北ブロック(定数14)で、「東北の命綱」としてがんばってきた高橋千鶴衆院議員の4期目の議席を勝ちとることができました。前回総選挙から東北全体での得票率も伸ばし、順位も前回から一つ上げた13位当選です。

福島県内では、いわぶち友・党県常任を比例に擁立したのをはじめ、小選挙区は全5区に候補者を擁立してたたかいました。その結果、得票目標の10万票には及ばなかったものの、2009年衆院選、2010年参院選から得票率を伸ばして、高橋衆院議員の当選に貢献することができました。

小選挙区では、3つの小選挙区で9%台の得票率を獲得しました。全国では残念ながら前回9議席から、8議席に後退してしまいました。

日本共産党福島県委員会は、今回比例候補を務めた、いわぶち友さんを先頭に公約の実現に全力を尽くします。

そして総選挙での教訓も活かしながら、半年後に迫っている参議院選挙で、さらに大きく躍進して、「福島の声」を国政に届けるために全力を尽くします。

当選を知らせる「福島」号外はこちらから→「fukushima20121217.pdf」をダウンロード

なお総選挙結果についての中央委員会常任幹部会声明は下のリンクからどうぞ。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-12-18/2012121801_01_0.html