読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

県議選5議席確保、公約実現へ全力

福島県議選が12月15日投開票となり、日本共産党は、

神山えつこ(郡山市選挙区・現4期)12,741票(2位)

あべ裕美子(伊達市伊達郡選挙区・現3期)11,420票(3位)

宮本しづえ(福島選挙区・現1期)13,129票(3位)

宮川えみ子(いわき市選挙区・現2期)8,789票(6位)

吉田えいさく(いわき市選挙区・新)10,215票(3位)

の5人が当選。現有5議席を確保し、再び交渉会派入りを果たしました。

f:id:jcpfukushima:20151118172340j:plain

トップ当選まで55票に迫った神山えつこ県議(郡山選挙区)

f:id:jcpfukushima:20151118170716j:plain定数3で3選を果たした、あべ裕美子県議(伊達市伊達郡選挙区)

f:id:jcpfukushima:20151118163458j:plain3位で再選を果たした宮本しづえ県議(福島市選挙区)

f:id:jcpfukushima:20151118170320j:plain

定数10で2議席確保の宮川えみ子県議、吉田えいさく氏(いわき市選挙区)

 

また、議席には至らなかったものの会津若松選挙区の古川芳憲氏は、前回得票・率とも倍加させました。

物心ともに全国よりたくさんのあたたかいご支援をお寄せいただきました。

日本共産党は、「戦争法廃止の国民連合政府の実現」、「全国の原発再稼働反対・原発ゼロ」、「学校給食費無料などくらし優先の県政の転換」の3つを柱に据えて訴えてまいりました。支持をお寄せくださったみなさんの期待に応えるため、公約実現に向けて引き続き全力を尽くしてまいります。