読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふくしま県市民連合の県民集会に120人

 12月4日、「ふくしま県市民連合」は二本松市で「アベ政治の暴走を許さない第3回県民集会」を開き120人が参加しました。

 日本共産党からは、岩渕友参議院議員が挨拶。「安倍政権は会期を延長してまで、年金カット法案など、数々の強行を重ねようとしていますが、これは安倍政権の強さではなく弱さの表れです」と批判。安倍政権を倒すためにも市民と野党の共闘が必要です、と訴えました。

f:id:jcpfukushima:20161214174630j:plain

 民進党金子恵美衆院議員「各政党の政策には違いがあるが、大きな目的があれば一緒にできる」と野党共闘の意義を力説。社民党の紺野長人県議もメッセージを寄せました。

 ふくしま市市民連合の那須稔雄共同代表と、安保法制=戦争法に反対する若者グループDAPPEの佐藤大河さんがスピーチ。最後は岩渕議員らとともに、「アベ政治を許さない」「衆院選でも野党は共闘」とコールしました。

f:id:jcpfukushima:20161214174805j:plain