MENU

野党3党合同街宣

森友公文書改ざんへの怒りが広がる中、福島県では民進党県連、日本共産党県委員会、社民党県連の野党3党合同街宣が20日、福島市の街なか広場前で行われました。

DAPPEの佐藤大河さんが司会を務め、紺野長人社民県連代表・県議、神山悦子共産党県副委員長・県議、高橋秀樹民進党県連政調会長・県議、ふくしま県市民連合の坂本恵共同代表がマイクを握りました。

緊急の街頭演説でしたが約80人が集まり、「安倍内閣は退陣を」というプラカードを手に、「野党はがんばれ!」「森友問題はっきりさせろ!」「安倍はやめろ!」とコールして、仕事帰りの労働者などから注目を集めました。

f:id:jcpfukushima:20180320191405j:plain

f:id:jcpfukushima:20180320191422j:plain