MENU

11日告示、南相馬市議選勝利へ!4日演説会にお出かけください。

日本共産党は、11月11日告示、18日投票で行われる南相馬市議選で、渡部かんいち氏(現・65歳)と、くりむら文夫氏(新・53歳)を擁立し、現有2議席確保をめざしてたたかいます。新人のくりむら氏は、荒木千恵子市議からのバトンを引き継ぐため奮闘しています。

f:id:jcpfukushima:20181101184048j:plainf:id:jcpfukushima:20181101184051j:plain

左:渡部寛一氏(現・65歳、活動地域は小高区)

右:栗村文夫氏(新・53歳、活動地域は鹿島区と原町区)

 【公約の一部です】

 ・除染で出た汚染土壌を南相馬市での公共事業に再利用させません。

 ・「みちのくアラート」で危険なオスプレイ機を使用しないことを求めます。

 ・学校給食の無料化の実現、保育無料の継続、待機児童の解消を進めます。

 4日の日本共産党演説会へ、ぜひおでかけください!

  

日本共産党 南相馬市演説会のご案内

11月4日(日)午後3時より

南相馬市原町区・福祉会館にて

弁士:本村伸子衆院議員、野口てつろう参院選挙区候補、渡部寛一市議、栗村文夫氏ほか

f:id:jcpfukushima:20181101184735j:plain 本村伸子衆院議員がお話しします!