MENU

空白克服へ!4月16日告示、矢祭町議補選に大森氏

 4月16日告示、21日投票でたたかわれる矢祭町議補選に、日本共産党は党矢祭支部長の大森やすゆき氏(新、70歳)を擁立してたたかいます。

 町長選挙に伴う補欠選挙で、現時点では定数2を、4人前後の複数で争う見込みです。日本共産党は党議員空白克服をかけた選挙戦です。

 党矢祭支部がおこなった町民アンケートなどでは、3年前の町議選で党議席がなくなってから町議会の様子が分からなくなったという声も出ています。大森候補は国保税の引き下げなどの政策とともに、町民の声をまっすぐ届け、町政をチェックし、議会報告をする党議員の必要性です。「やっぱり共産党が必要」という住民の声に応えるためにも、議席奪還へ奮闘します。

 

◆矢祭町町議補選  4月16日告示、21日投票◆

日本共産党予定候補

f:id:jcpfukushima:20190406171124j:plain

▲大森やすゆき(新・70)

1948年大子町生まれ、茨城大卒。小学校教諭35年。党矢祭支部支部長。