MENU

郡山市議選で高橋、岡田の両氏が当選

 郡山市議選が11日投開票され、日本共産党の高橋善治氏が7期目、岡田哲夫氏が2期目の当選を果たしました。現新交代で挑んだ斉藤昇氏は惜しくも67票差で届きませんでした。

 定数38人に48人が立候補した多数大激戦で、高橋氏は2090票を獲得して26位、岡田氏は1679票を獲得して37位で当選、斉藤氏は1560票を獲得しましたが40位でした。3人合わせての得票は5329票で、得票率は5.44%と前回から0.82ポイントの後退となりました。

 新しい市議会の党派別構成は、共産2(3)、公明4(4)、社民3(3)、立憲1(0)、国民1(0)、無所属27(28)となります。カッコ内は前回。

 

f:id:bigriver00:20190820103113p:plain