MENU

29日、桑折町選挙で、党2議席確保!

 12年ぶりの選挙戦となった桑折町議選(定数12)が29日投開票され、日本共産党はともに現職の斎藤松夫氏が330票(7位当選・12期目)、岩﨑久男氏は249票(12位当選・3期目)を獲得し、現有2議席を確保しました。

 選挙戦では「日本共産党議席こそ暮らし守る確かな保証」と街頭から積極的に政策を訴えたほか、大橋さおり県議予定候補を先頭に連日応援にかけつけ、候補者カーに同乗し街頭から訴えました。

 当選が決まると金子恵美衆院議員も2人の事務所を訪れ、挨拶をしました。

f:id:jcpfukushima:20191002113052j:plain

当選が決まりバンザイする斎藤松夫氏(左から2人目)、阿部県議(右端)大橋県議候補(右から2人目)も=29日、桑折町

f:id:jcpfukushima:20191002113935j:plain

当選が決まりバンザイする岩﨑久男氏(右から2人目)、阿部県議(左から2人目)、大橋県議候補(右端)=29日、桑折町