読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大雨による被災の現地調査

活動紹介

台風18号など大雨により被災されたみなさまに心からお見舞い申し上げます。

日本共産党福島県委員会は「2015年9月大雨被害対策本部」を設置して、11日朝から現地調査・要望聞き取り活動をしています。

11日は、いわぶち友参院比例予定候補を先頭に南会津に、あべ裕美子県議と宮本しづえ県議を中心に伊達市伊達郡および福島市内に調査団を派遣しました。

週明けにも要望を取りまとめて、県に対して要望申し入れをおこないたいと思います。みなさまからも大雨被災に関する要望等ありましたらお寄せくださいますようお願いいたします。

 

◆南会津調査団(2015年9月11日)

f:id:jcpfukushima:20150912105723j:plain

南会津町で副町長さんから要望を受ける、いわぶち予定候補ら

f:id:jcpfukushima:20150912105839j:plain

浸水被害を受けた建物を視察

f:id:jcpfukushima:20150912105948j:plain

堤防決壊で被害を受けた水田

f:id:jcpfukushima:20150912110031j:plain

f:id:jcpfukushima:20150912110054j:plain

f:id:jcpfukushima:20150912110117j:plain

崩落した橋と道路

f:id:jcpfukushima:20150912110152j:plain

収穫間近の稲穂が泥とガレキで埋まってしまっている

 

伊達市伊達郡福島市調査団(2015年9月11日)

f:id:jcpfukushima:20150912110359j:plain

国道115号線の崩落現場を視察する、あべ裕美子県議と宮本しづえ県議

f:id:jcpfukushima:20150912110445j:plain

f:id:jcpfukushima:20150912110525j:plain

伊達市霊山から月館を経て川俣町小島方面へ

f:id:jcpfukushima:20150912110613j:plain

f:id:jcpfukushima:20150912110634j:plain

f:id:jcpfukushima:20150912110656j:plain

f:id:jcpfukushima:20150912110715j:plain

f:id:jcpfukushima:20150912110733j:plain