2月県議会に向け、知事に要望申し入れ

内堀知事(右)に申し入れを行う、日本共産党県議団(左から、吉田英策・宮川えみ子・神山えつ子・宮本しづえ・大橋さおり)=1月23日、県庁 日本共産党福島県議団は1月23日、2月13日から始まる県議会に向けて内堀知事に2023年度予算と主な施策についての申…

2023年 「戦争国家」への暴走を止め、希望ある日本へ、力あわせて。

連続する地方選挙を勝利して、日本の夜明けを切りひらこう。 総選挙での野党共闘に危機感を覚えた支配勢力による共闘攻撃と、ロシアのウクライナ侵略に乗じた憲法9条攻撃や「ロシアは共産党」などのデマ攻撃という「2つの大逆流」で幕を上げた党創立100周年…

自民党の改憲促進意見書が自公の多数で可決。共産党・県民連合は反対。吉田県議が反対討論。

県議会最終日の12月21日、吉田英策県議が討論に立ちました。自民党提出の、緊急事態を口実に改憲議論促進を求める意見書「緊急事態に関する国会審議を求める意見書」は、日本共産党と県民連合(立憲・社民など)が揃って反対しましたが、自公が多数で可決しま…

自民党県議会派“改憲議論促進”意見書に抗議。撤回を!

政府は16日、「国家安全保障戦略」など安保3文書を閣議決定しました。歴代政権が憲法違反としてきた敵基地攻撃能力(反撃能力)の保有を明記。日本が攻撃されていなくても、アメリカからの要請があれば「存立危機事態(集団的自衛権の行使)」での敵基地攻撃…

【鳥インフルエンザ】物価高騰のなか経営再開の支援は切実。県議団と伊達市議団が現地視察。

養鶏場を視察する党県議団と伊達市議団=3日、伊達市 11月29日に伊達市内で鳥インフルエンザが確認され、しないの養鶏場で飼育されていた1万4500羽すべてのが殺処分となりました。事態をうけて12月3日、党県議団の大橋さおり、宮本しづえ両県議と伊達市議団…

原発賠償の見直しは全県対象にー宮本県議が質問

登壇する宮本県議=13日、県議会 知事「全県対象」明言せず 12月県議会で13日、宮本しづえ県議が一般質問を行ない、内堀政雄県知事に中間指針の見直しについてただしました。 原子力損害賠償紛争審査会は賠償額を増やす方向で見直しを進めていますが、県南・…