活動紹介

2023年 「戦争国家」への暴走を止め、希望ある日本へ、力あわせて。

連続する地方選挙を勝利して、日本の夜明けを切りひらこう。 総選挙での野党共闘に危機感を覚えた支配勢力による共闘攻撃と、ロシアのウクライナ侵略に乗じた憲法9条攻撃や「ロシアは共産党」などのデマ攻撃という「2つの大逆流」で幕を上げた党創立100周年…

3、4日の記録的集中豪雨被害への対策求め、県議団が緊急要望

党県議団は8日、いわぶち友参院議員、二本松市議団、喜多方市議団と連名で、3、4日の記録的集中豪雨被害への対策を求めて県に申し入れました。 前日に二本松市と喜多方市で行った現地調査をもとにした緊急要望です。 要望書を渡す(左から)大橋さおり、…

3・4日集中豪雨被害について、岩渕参院議員と党地方議員らが現地調査

3日から4日にかけての大雨で福島県内でも、喜多方市を中心に被害が発生しました。 いわぶち友参院議員と党県議団・地方議員団は7日、二本松市と喜多方市で土砂崩れなどの現場の調査を行いました。 二本松市では菅野明二本松市議の案内で、4日未明に発生…

二本松市議選が本日告示!3議席勝利にご支援をお願いします

本日29日告示、6月5日投票で二本松市議選がたたかわれます。 定数22に対し有力新人4人を含めた23人が立候補を表明。すでに激しい選挙戦が展開されています。1票を争う大激戦のなか、日本共産党からは、現職の斎藤広二、たいら敏子、かんの明の各氏が現有…

新春のつどいでいわぶち議員が参院選勝利の決意語る

日本共産党会津地区委員会は16日、磐梯町、喜多方市、会津若松市で、会津出身のいわぶち友参議院議員をむかえ「新春のつどい」を行い、合計で約130人が参加しました。 コロナ感染防止から、例年のようなアトラクションや飲食は中止しましたが、その代わり…

被災地の声をまっすぐ国会へ 原発ゼロ実現を

党国会議員団・福島チームが浪江町、富岡町にて現地調査 日本共産党国会議員団福島チームは12月22、23の両日、東京電力福島第一原発事故で帰還困難地域に指定されいまも立ち入りを制限されている浪江町津島地域と、一部の帰還困難区域を除いて避難指示が解除…

会津若松で480回目の原発ゼロ金曜行動

原発ゼロをアピールする金曜行動の参加者ら=3日、会津若松市 会津若松市では3日、480回目となる原発ゼロを求める金曜行動スタンディングが、中心商店街の神明通りで行われ、横断幕やのぼり旗を掲げ市民に訴えました。 9年余りにわたって1回も休むことなく続…

「被災地の声を国政に届ける」いわぶち候補が決意表明

記者会見で決意表明する(右から)町田県委員長、いわぶち参院議員、神山県議=3日、県庁 党県委員会は3日、県庁で記者会見を開き、先に党中央がいわぶち友参院議員を来夏の参議院選挙の比例候補として擁立する方針を発表したことをふまえ、参院選勝利に全力…

「原発避難者への支援策継続を」双葉地方議員団ら国会要請

要望書を渡す(左から)木村高雄・田村市議、三瓶仁一・葛尾村議、畑中ひろ子・広野町議、(1人おいて)馬場いさお・前浪江町議、熊谷地区委員長、いわぶち参院議員=25日、国会 原発避難者に適用され続けてきた国保税や医療料の窓口負担、介護保険料の免除、お…

県議団、コロナ対策、福祉灯油、汚染水対策などを求め県知事に要望申し入れ

日本共産党福島県議団は11月18日、12月定例県議会にむけて内堀県知事に要望しました。 知事に要望書を渡す(左から)大橋、宮本、神山、宮川、吉田の各県議=11月18日、県庁 コロナ対策ではワクチン接種と一体にいつでも誰でも無料でPCR検査が行えるようにす…

高橋ちづ子議員、いわぶち友議員が9団体と懇談

国会に国民の声を届け、運動をさらに前進させよう 高橋ちづ子衆議院議員といわぶち友参議院議員は11月19日、今後の国会活動に生かすため、9つの団体(県労連および労働相談センター、民医連、医労連、新婦人、生健会、農民連、福島民商、革新懇、国民救援会…

9月5日は「福島県オンライン演説会」をご覧ください!

9月5日(日)午後1時30分より「日本共産党オンライン演説会in福島」を開催します。 9・5福島県オンライン演説会 - YouTube コロナ感染の拡大が止まりません。そんななかで、コロナ対策の国会も開かずに党利党略・個利個略の菅政権・・・ 国民のいのちを最…

全県キャラバン実施中!お近くの街頭宣伝へお出かけください。

日本共産党、全県キャラバン実施中! 野口てつろう党県書記長が日本共産党の政策を訴えます! ぜひお出かけ下さい

野党統一候補決定にあたっての野口徹郎党県書記長の決意表明

◆野党統一候補決定にあたっての野口徹郎党県書記長の決意表明◆ 「昨年7月以来、全力で県内を駆け巡ってきました。みなさんにお礼申し上げます。安倍政権を倒すためには本気の野党共闘しかない。野党間で前向きな共通政策が練られたことは、本気の共闘を進め…

北塩原村議選で小椋氏7期目の当選!矢祭町議補選で大森氏初当選,3年ぶりの党議席回復!

16日告示を迎えた北塩原村議選(定数10)は無投票となり、小椋元(おぐら・もとし)氏が7期目の当選を果たしました。 また同日告示の矢祭町議補選(欠員2)でも無投票が決まり、大森泰幸(おおもり・やすゆき)氏初当選で3年ぶりの党議席回復を果たし…

喜多方演説会「市民の増税にはだんまり、自分たちの報酬はがっぽり。それでいいのか」

喜多方市で30日、日本共産党演説会を開催し120人が参加しました。 3月、喜多方市議会では、消費税増税中止を求める市民からの請願が否決される一方で、日本共産党などを除く議員20人で議員報酬の引き上げを決めました。 「市民の増税にはだんまり、自分たち…

空白克服へ!4月16日告示、矢祭町議補選に大森氏

4月16日告示、21日投票でたたかわれる矢祭町議補選に、日本共産党は党矢祭支部長の大森やすゆき氏(新、70歳)を擁立してたたかいます。 町長選挙に伴う補欠選挙で、現時点では定数2を、4人前後の複数で争う見込みです。日本共産党は党議員空白克服をかけ…

4月14日告示、喜多方市議選2議席必獲へ!

4月14日告示、4月21日投開票で喜多方市議選が行われます。 定数が前回より4人削られて22議席となり、立候補多数の激戦が予想されています。日本共産党は現有2議席必獲へ、現職の矢吹哲哉市議と小澤誠元市議を擁立してたたかいます。小澤氏は、今期…

「南相馬民報 2018年10月号外」

「南相馬民報・2018年10月号外」です。ぜひお読みください。

11日告示、南相馬市議選勝利へ!4日演説会にお出かけください。

日本共産党は、11月11日告示、18日投票で行われる南相馬市議選で、渡部かんいち氏(現・65歳)と、くりむら文夫氏(新・53歳)を擁立し、現有2議席確保をめざしてたたかいます。新人のくりむら氏は、荒木千恵子市議からのバトンを引き継ぐため奮闘していま…

安倍政権言いなり県政の課題明らかにー福島県知事選結果のご報告

福島県知事選挙が28日に投開票となり、現職の内堀雅雄氏が再選しました。 日本共産党推薦で「みんなで新しい県政をつくる会」の町田和史氏(42歳・日本共産党福島県委員長)は3万5,029票(得票率4.9%)を獲得しました。 「つくる会」として県知事選候補者を…

伊達県議補選、27歳の大橋さおり候補が大健闘!

野口徹郎参院選挙区予定候補と大橋さおり県議候補(28日、伊達市の事務所にて) 伊達市・伊達郡選挙区で行われた県議補選が28日に投開票となり、日本共産党の大橋さおり県議候補(27歳・新)が1万4335票(得票率36.2%)を獲得し、当選にはいたりませんでし…

高橋ちづ子衆院議員が福島で当選報告

総選挙で6期目の当選を果たした高橋ちづ子衆院議員が25日、福島市内で街頭演説に立ち、選挙結果を報告しました。岩渕友参院議員、宮本しづえ県議もマイクを握りました。 福島市内で当選報告の街頭演説をする高橋衆院議員(中央)と岩渕議員(右)宮本県議…

「女性のひろば」2月号で、増子氏と岩渕氏が対談!

日本共産党が発行する「女性のひろば」2月号で、福島選挙区で野党統一候補としてたたかった民進党の増子輝彦さんと日本共産党の岩渕友さんが対談しました! 増子さんが政治家の先輩として岩渕さんに語り掛けながら、参院選中の野党共闘について、福島の復興…

「議会と自治体」1月号で福島特集掲載!

党中央が発行する「議会と自治会」では、1月号特集「終わらない原発災害『福島切り捨て』を許さない」で、福島で各分野の闘いの先頭に立つ8人の論文を掲載。この間の運動と闘い、現状と、これからの課題について詳しくつかむことができます。 ぜひご一読くだ…

2017年「本気の共闘」と、党躍進に全力!

2017年が幕を開けました。日本共産党は市民のみなさんと力を合わせ、各地の議員を先頭に国、県、市区町村をしっかり結んで要求実現に全力を尽くします。本年も、どうぞよろしくお願いいたします。 今年は、衆院解散・総選挙が予想され、6月には国政の動向を…

避難支援の継続をー18日岩渕氏の質問

岩渕友参院議員は、18日、参院東日本大震災復興特別委員会で、東京電力福島原発事故による避難指示区域外の避難者に対する住宅の無償提供を2017年3月末で打ち切る問題を取り上げ、被災者の「最後の命綱」である無償提供の継続を求めました。 岩渕氏の質問に…

岩渕友議員と若者がトークライブ!

11月13日「ふくしま集会」アフター企画として、DAPPEと民青が共催で「僕らがつくる原発ゼロ~福島若者集会パート2」として岩渕友議員と若者のトークライブを開催しました。 先月、国会で初質問に臨んだ岩渕議員。青年らは「ぼくたちの気持ちをさっそくぶつ…

「11.13国と東電は責任を果たせ!ふくしま集会」に1500人

11月13日、ふくしま復興共同センターが主催して「国と東電は責任を果たせ!ふくしま集会」が福島市で開かれ、県内や全国から1500人が参加しました。 集会には、浪江町の馬場有町長が連帯挨拶し、川内村の志田篤村議、飯舘や南相馬から避難生活を送ってきた方…

参院、岩渕友議員が経済産業委員会で初質問!

先の参院選で初当選を果たした岩渕友参院議員が、20日、参院経済産業委員会で初質問に立ち、福島原発事故をめぐる避難指示解除と賠償の打ちきりについて国の姿勢を追及しました。 youtu.be 岩渕氏は福島原発事故の賠償打ち切り、原発再稼働を進める政府の姿…