読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

衆院選福島1区・2区の候補者を発表しました

ニュース お知らせ 選挙関連

福島県委員会は、衆院小選挙区1、2区の候補者を以下の通り発表しました。

 

〇1区 斎藤 朝興(さいとう・ともおき)(73)新

福島高校卒、山形大学工学部卒。福島市議5期。党県委員、党福島相馬地区副委員長。福島民商会員。

 f:id:jcpfukushima:20161215141118j:plain

 

〇2区 平 善彦(たいら・よしひこ)(64)新

本宮高校白沢分校中退。関東精器などに勤務。党県委員。党郡山安達地区副委員長。

f:id:jcpfukushima:20161215140959j:plain

  過日福島で行った記者会見で、斎藤氏は「原発事故が起きた福島県から、明確に原発ゼロを訴える国会議員が必要だ。また政治を変えたいと願う県民の声に応え、野党共闘が実現する方向に私も力を尽くしたい」と決意表明。平氏は「共産党が大きく議席を伸ばして安倍政権の暴走政治にストップをかけることがどうしても必要だ。その先頭に立って頑張りたい」と決意を語りました。