読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安保法制強行1年。福島市の「市民と野党の合同街頭集会」に200人

ニュース 活動紹介

 戦争法強行1年となる9月18日、ふくしま県市民連合の呼びかけで「市民と野党の合同街頭集会」を行い、雨の中200人が参加。共産党民進党社民党の野党3党の代表が市民とともに訴えました。

f:id:jcpfukushima:20160920142248j:plain

f:id:jcpfukushima:20160920142356j:plain

  民進党増子輝彦参議院議員は、参院選での野党統一候補として勝利した全国的な意義を強調。安保法制の廃止、集団的自衛権閣議決定の撤回、立憲主義の回復、個人の尊厳の回復、福島での復興と県内原発全期廃炉の合意内容を厳守していくことや、総選挙での3野党協議を重ねて共同すべきだとのべました。

 社民党の県連代表、紺野長人県議は、社会保障や雇用の問題も、憲法にもとづく政治、平和とつながっていると強調し、アベ政治を終わらせるためには総選挙でも野党共闘が必要であり、真ん中にたって粘着力の役割を発揮して、実現にむけて力を尽くすとのべました。

 日本共産党からは高橋ちづ子衆議院議員があいさつ。参院選での東北の野党共闘の勝利や、安倍政権が重点地区と位置付けた福島から2人の野党議員を勝利させた政治的意義を強調し、安倍政権打倒をめざして、総選挙でも野党共闘の実現に力を尽くす決意をのべました。

 

f:id:jcpfukushima:20160920142646j:plain

 右から、ふくしま県市民連合の共同代表、DAPPE、ミナセン中通りの共同代表、福島市市民連合の共同代表のみなさん。それぞれの立場で訴えました。

 集会参加者だけでなく、沿道を通りすぎる市民からも「ガンバレ」の声がかけられました。

f:id:jcpfukushima:20160920142632j:plain

 18日~19日、県内では郡山市二本松市須賀川市などでも「戦争法強行1年」に抗議する集会や行動に取り組み、市民や議員らが共同して街頭から訴えました。

大激戦のいわき市議選 共産党4人全員当選!

「学校給食費無料化」「国保・介護の負担軽減」などの公約実現に全力!

 いわき市議選は9月11日に、投開票が行われ、日本共産党から立候補した4人全員が当選しました。

f:id:jcpfukushima:20160912163602j:plain

▲4人当選を決めて万歳する市議候補と党員、支持者のみなさん。前列右から宮川県議、伊藤候補、溝口候補、坂本候補、渡辺候補、広田講演会長、吉田県議、菅野地区委員長。

 

それぞれの得票は〜〜〜〜〜

坂本こういち(新) 3,189票

みぞくち民子(現) 3,149票

わたなべ博之(現) 3,015票

伊藤ひろゆき(現) 2,854票

〜〜〜〜〜〜〜となりました。

 

今回の市議選は、自民党単独過半数獲得をめざして21人の候補者を立て、5人はみ出しの大激戦となる中での日本共産党候補者全員の当選でした。

この当選は、安倍暴走政治で市民の暮らしがますます大変になる中で、日本共産党の学校給食無料化や国保・介護の負担軽減などの公約が有権者の願いと結びついた結果です。また、安保法制(戦争法)や原発再稼働推進の安倍政権への怒りも、有権者の熱い思いと合致しました。

日本共産党と4人の新市議は、市民と力合わせて公約実現をめざして全力をつくします。

大激戦のいわき市議選 あす投票!

大激戦のいわき市議選は、明日11日いよいよ投票日を迎えます!

日本共産党の現職・伊藤ひろゆきみぞくち民子わたなべ博之と、高橋あき子とバトンタッチする新人・坂本こういちの4人の候補は、「学校給食費の無料化」「国保税を一世帯あたり1万円引き下げ」など暮らし応援の政策を掲げ、財源として市予算やため込み金をまわして実現させるために、全員当選を果たそうと奮闘しています。また、県内原発全基廃炉など原発ゼロ、憲法をまもり安保法制(戦争法)の廃止を市民との共同の力で進めようと訴えています。

f:id:jcpfukushima:20160904203153j:plainf:id:jcpfukushima:20160904203515j:plainf:id:jcpfukushima:20160904203907j:plainf:id:jcpfukushima:20160904204057j:plain

 

選挙戦は、前回当選した16人を上回る大量21人を立候補させて、議会の過半数獲得をねらう自民党などとの大激戦のまま最終日をむかえました。4人全員の当選を勝ち取らせてください!!

 

暴走政治にいわき市からノーを

市議会では、自民党会派の反対で「全国の原発ゼロを求める意見書」や、「安保法制の慎重審議を求める意見書」が通りませんでした。安倍政権いいなりの議会では市民の声は届きません。日本共産党の4人の候補者は、みなさんと一緒に原発ゼロ、安保法制廃止の声をいわき市から発信します。日本共産党の躍進で政治を変えましょう。

 

「ため込み金」を市民の暮らし優先に活用させよう

いわき市政は、介護保険料や学校給食費を値上げする一方で、市の「ため込み金」を143億円に増やしてきました。市民の負担増に賛成してきた自民・公明の候補を選ぶのか、日本共産党の躍進で、くらしを守る市政に切り替えるのかが問われています。市の予算と「ため込み金」をいかし、市民の暮らし優先で市政を動かす、日本共産党を大きく伸ばして下さい。

 

東京電力福島第二原発廃炉

原発事故後、「福島原発・全基廃炉」の意見書を3度も廃案にしてきたいわき市議会。日本共産党はあきらめずに市民請願の紹介議員になり続け、4年前ようやく採択されました。安倍政権は福島県民切り捨ての「復興加速化指針」を進める一方で、福島第二原発の再稼動を狙っています。日本共産党は企業・団体献金を一切受け取っていないから、市民の立場でキッパリとものが言えます。福島第二原発廃炉に。日本共産党原発ゼロの願いを託してください。

 

いよいよ、明日が投票日です。日本共産党の4人の候補者へのご支持の輪を、あと1回2回と大きく広げてください!

いわき市議選、激戦のまま最終盤へ!伊藤候補の訴え①(動画)

9月11日投開票のいわき市議選は定数37に5人はみ出しの大激戦です。

市民の立場をしっかりつらぬき、市民の声を政治へつなぐ大切な議席です。


日本共産党の伊藤ひろゆき、みぞぐち民子、わたなべ博之、坂本こういちの確保候補は、

「学校給食費の無料化」

国保税1世帯1万円の引き下げ」

「市民との共同の力で願い実現」に全力を尽くします。

これまで市議団長をつとめ、今回4期目をめざす伊藤ひろゆき候補の街頭演説の様子です。日本共産党の政策をぜひお聞きください。

 

①「学校給食費を無料に」(約3分)

youtu.be

 

 

 

いわき市議選4人の候補者の紹介をした「いわき市民新報」

f:id:jcpfukushima:20160904204608j:plain

坂本こういち→ id:jcpfukushima の 坂本パンフ.pdf

 

f:id:jcpfukushima:20160904204752j:plain

わたなべ博之→ id:jcpfukushima の わたなべパンフ結合.pdf

 

f:id:jcpfukushima:20160904205607j:plain

みぞぐち民子→ id:jcpfukushima の みぞぐちパンフ結合.pdf

 

f:id:jcpfukushima:20160904205714j:plain

伊藤ひろゆき→ id:jcpfukushima の 伊藤パンフ結合2.pdf

いわき市議選がいよいよ告示!4人勝利へ全力

いわき市議会議員選挙が本日9月4日告示、9月11日投開票で行われます。日本共産党は現職3人、新人1人が、ひきつづき党4議席確保めざして全力でたたかいます。

定数37人に42人が立候補の大激戦です。ぜひいわき市のお知り合いへ4候補へのご支持、ご支援を大きく広げてください。現地への応援もぜひお願いいたします。

 

いわき市民の願い実現へ。日本共産党に託してください】

●「学校給食費無料化」 実現には15億円、市予算は1391億円

●「国保税1世帯1万円引き下げ」 実現に5億円、国保繰越金は20億円

●「原発ゼロ」 全国の再稼働を許さず、県内原発全基廃炉

●「憲法守れ」 立憲主義を守って、安保法制廃止を

 

伊藤ひろゆき(55)現

f:id:jcpfukushima:20160904203153j:plain

市議団長、市議3期。

活動地域:勿来、遠野、田人、泉、渡辺町

事務所:植田町横町107-2 電話:77-1055

 

みぞぐち民子(69)現

f:id:jcpfukushima:20160904203515j:plain

市議4期。

活動地域常磐、内郷、好間、三和

事務所いわき市常磐湯本町三函280 電話:44-5311

 

わたなべ博之(51)現

 f:id:jcpfukushima:20160904203907j:plain

市議3期。

活動地域:平(いわき駅北部と夏井~高久~沼ノ内~豊間)、赤井、草野、神谷、小川、四倉、久之浜、大久、川前

事務所いわき市平城東1丁目3-1 電話:85-5461

 

坂本こういち(51)新

f:id:jcpfukushima:20160904204057j:plain

日本共産党東日本大震災救援オルグ浜通り医療医療生協に勤務。日本共産党いわき・双葉地区委員

活動地域:平(いわき駅南部と夏井~高久~沼ノ内~豊間を除く)、郷ケ丘、中央台、若葉台小名浜(泉、渡辺町を除く)

事務所いわき市平南白土2丁目5-7 電話:85-0651

2016年参院選、比例いわぶち友当選!

活動紹介 選挙関連 ニュース お知らせ

たくさんのご支持ご支援をいただき、比例代表選挙にて福島県出身のいわぶち友が当選を果たすことができました。

原発事故のさまざまな闘いのなかで共に歩んできた日本共産党福島県委員会にとっても、福島から国会へ、悲願の議席です。

今後もいわぶち友を先頭に、福島の声を政治に届け、みなさんから寄せられた期待に応えるため全力を尽くしてまいります。

f:id:jcpfukushima:20160711115643j:plain

▲11日6:30すぎ当確直後のいわぶち友氏(党県委員会事務所にて)

 

▼11日8:40から、福島駅前で高橋ちづこ衆議院議員、久保田仁県委員長、神山悦子県議、宮本しづえ県議、くまがい智県常任委員らと街頭あいさつに立ちました

f:id:jcpfukushima:20160711120448j:plain

 

f:id:jcpfukushima:20160711120457j:plain

f:id:jcpfukushima:20160711120509j:plain

f:id:jcpfukushima:20160711120501j:plain

f:id:jcpfukushima:20160711120535j:plain

f:id:jcpfukushima:20160711120540j:plain

 

f:id:jcpfukushima:20160711120558j:plain

f:id:jcpfukushima:20160711120614j:plain

f:id:jcpfukushima:20160711120619j:plain

f:id:jcpfukushima:20160711120627j:plain

 

比例は日本共産党!野党の勝利を!

最後の打ち上げ演説が終わりました。街頭での訴えはこれでおわりです。

どうぞ、最後の最後まで「比例は日本共産党」を広げに広げてください。

そして、「選挙区はましこ輝彦」野党統一候補へ。

野党共闘の勝利と、日本共産党の躍進で政治はかわります。

安倍政治ノー、原発ノー、戦争法ノー、改憲ノーの、みなさんの一票をお寄せください。


演説場所ご近所のみなさん、ご協力、本当にありがとうございました(スタッフ)

f:id:jcpfukushima:20160709214654j:plain

f:id:jcpfukushima:20160709215045j:plain

f:id:jcpfukushima:20160709215040j:plain

f:id:jcpfukushima:20160709215204j:plain

f:id:jcpfukushima:20160709215218j:plain

f:id:jcpfukushima:20160709215222j:plain

f:id:jcpfukushima:20160709215232j:plain

f:id:jcpfukushima:20160709223947j:plain

f:id:jcpfukushima:20160709224006j:plain

f:id:jcpfukushima:20160709224041j:plain

f:id:jcpfukushima:20160709224045j:plain

f:id:jcpfukushima:20160709215303j:plain

f:id:jcpfukushima:20160709224056j:plain