MENU

いわき市議選2議席獲得!

いわき市議会議員選挙が9月13日投開票でたたかわれ、日本共産党の高橋あき子氏(元・75)が4,784票を獲得して第1位に、かんの宗長氏(新・60)が3,275票で第16位となり、ともに当選を果たしました。

f:id:bigriver00:20201007180113j:plain

 

両候補は、コロナ禍のもとで市民の命を最優先に守ることや、水害、原発事故から暮らしと生業を守る市政の実現を訴えたほか、学校給食費無料化や国保税の引き下げなどを公約に掲げ、原発汚染水の海洋放出反対を訴えました。

 

また、直前の安倍首相の退陣表明を受けて、「安倍政治継承にいわき市からノーを示す選挙に」と呼びかけて対話を広げてきました。

 

結果を受けて両氏は9月14日、市役所前などから公約実現の決意を表明しました。

 

いわき市議選の力に、来たる総選挙に向けて市民と野党の共闘を発展させ、政権交代を果たすために引き続き頑張ります。